libertarianmattersの日記

日々読んだ本のこと、仕事のこと、ときどきコーヒーのこと

読書ノート

『電脳のレリギオ』

『電脳のレリギオ』 ドミニク・チェン NTT出版 電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる作者: ドミニク・チェン出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2015/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 情報技術を否…

『弱いつながり』

弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫) 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る インターネットあるいは情報技術に包囲された世界で、いかに個人として生きるか。 ネットは階級…

『日本のフェミニズム since1886 性の戦い編』

HIPHOPに、一つの曲のなかで何人かのMCがマイクを繋いでいく、マイクリレーという形式がある。 多様な声が繋がれる形式で、HIPHOPで僕が好きな曲はこの形式が多い。日本で有名なものだと、ZEEBRA/YOU THE ROCK★らが参加した「Dancehall Checker」 や「証言」…

『家父長制と資本制』再読

『家父長制と資本制』(上野千鶴子 岩波現代文庫)を再読した。 家父長制と資本制―マルクス主義フェミニズムの地平 (岩波現代文庫) 作者: 上野千鶴子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/05/15 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 20回 この商品を含む…

因果という罠

『データ分析の力-因果関係にせまる思考法』(伊藤公一朗著/光文社新書)を読みました。 データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文社新書)作者: 伊藤公一朗出版社/メーカー: 光文社発売日: 2017/04/18メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る 因…